職人の独り言ですが、是非覗いてみてください。

松の芽取り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんばんは。

本日は下関市にて剪定です。

 

今日は松の芽取りです。

庭木の中でも松の剪定だけ少し特殊なのでご紹介。

まず松はこの時期と冬と年に2回手入れします。

芽取りの時期ですが、書籍によっては適切な時期は5月と書いているものもあります。

多くは東京の気候や環境が中心で書かれていますので、地域によって適切な時期を見極めなければなりません。

また、松の芽を出す力の強い・弱いも見極めて時期を選びます。

 

■芽取り

春先(5月末から6月初旬)

この時期になると真ん中の成長の良い芽が飛び出しますので、

新芽だけを取り冬の剪定に備えて長さを調整します。

詳しくは後程写真でご紹介。

■古葉取り

冬(10月から1月頃)

芽の成長が止まった時期に行います。
芽取り以降に伸びた新芽を残し、

芽の下に残った古い葉を手で揉み落していきます。

 

さてさて、朝一番、脚立を三角形に配置し、足場を組みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↓芽取りですが、真ん中の緑の芽が新芽です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これを芽取りバサミでパチリ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これを上から下まで全ての芽に対して行います。

ビフォアアフターはこんなかんじです。

 

■施工前

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■施工後

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もっさり→すっきりになったと思います。

最後は勝山造園のゴーストバスターズことなべきち先生による消毒をして終了です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↓こんなイメージ(笑)

あああああああああああ

© Columbia Pictures © 2016 Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc. All rights reserved.

 

ではでは本日はこのへんで。

 

 

関連記事一覧

  1. IMG_4465
  2. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  3. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  4. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  5. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  6. IMG_6321

Count per Day

    PAGE TOP