勝山造園

昭和46年父 松村正人氏(先代)が酪農業に見切りをつけ、勝山造園を個人創業いたしました。
平成4年法人化「有限会社勝山造園」に組織変更。
 平成15年 私 松村和幸が代表を継承し、今日に至っております。
私が入社し、30余年が経ちました。何もわからない私が、ここまで続けてこれたのも、先代をはじめ、
同僚・同業者・お施主さん等周囲の方々に温かく支えていて頂いたおかげであります。
 「温故知新」ということばがあります。商売に於いても、変えてはならず守り抜くもの、
環境に合わせて柔軟に変化しなければならないものとがあるように思います。
 私たちが働くこの会社がどのような戦略を持って、どのような方向に進むべきなのかを今一度確認し、
世間様にどのような貢献ができるかを考えながら邁進してまいります。

(有)勝山造園
代表取締役  松村和幸

職人による妥協のない庭づくり。

今、21世紀はモノの溢れる新しい時代です。
流れるように新しいものが生まれ、そして消えていっています。
しかし、職人のこだわりは決して変わっていってはいけないと考えております。
昔からの職人だからできる妥協のない庭づくりが最大のこだわりです。

職人のこだわり

昔から続く伝統に新しいこともプラスしつつ、時代についていきながらも流れない妥協のない施工。
美しい庭づくりはもちろん、目指すのは施主さんの笑顔です。

詳細を見る

特集

勝山造園に版築の看板を設置しました。
その様子と版築というものについて特集しております。

詳細を見る

お庭ができるまで

お打ち合わせから数通りのプランを準備し、施主様の目線で作り上げてまいります。
ここでは依頼からお渡しまでの流れをご説明いたします。

詳細を見る

庭園施工

施工させていただいたお庭を一部公開しております。

詳細を見る
PAGE TOP